SUPERFLOWERの電源が故障。保証修理を受けた時の対応方法を紹介。

パソコン
xr:d:DAGB08PWweM:3,j:5549984862351195783,t:24040811

皆さんお疲れ様です。

先日、PC電源から異音がするようになり、メーカー保証修理を受けることになりました。

その時のメーカーとのやり取り内容や、修理期間中代わりの電源をどうしたのかなど紹介していきます。

同じような状況で困っている方、参考にしてみてください。

保証期間の確認

まずは保証期間を確認しました。

今回故障したのは「SUPERFLOWER LEADEXIII ARGB 650W」という電源。

箱に「保証期間 5年間」と表示があります。

購入日を確認し、保証期間内であることを確認しました。

箱が保証書も兼ねているので、こういう時に備えて箱は捨てないほうがいいです。

保証修理のやりとり

保証期間内であることが確認できたので、購入店舗に問い合わせします。

今回購入した店舗は「ソフマップオンラインショップ」

保証内容のガイドラインには、メーカーへ連絡してくださいとのこと。

メーカーは「SUPERFLOWER」台湾のメーカーで輸入代理店は「株式会社DIRAC」が行っています。

株式会社DIRACの保証に関するガイドラインには、まず購入店のサポートを受けてくれとのこと。

(購入店)ソフマップ:メーカーへ連絡してください。
(メーカー)DIRAC:購入店へ連絡してください。

ちょっと悩みましたが、まずは購入店のソフマップへメールフォームで問い合わせしてみることにしました。

ソフマップドットコムに問い合わせフォームがあるので、そちらから簡単に行えます。

お問い合わせ内容/ソフマップドットコム

翌々日にメールで回答が来ました。
・店舗持ち込み修理
・郵送修理
・引き取りサービス依頼
のどれかを選択。

今回は郵送修理をしてもらうことにしました。

後日、電源を外し梱包して宅配しました。

配送してから2週間後に修理センターから連絡があり、新品交換になるとのことで一安心。

ただメーカー在庫が欠品しているので、同じLEADEXIIIの一つ上の容量「750W」になるとのことでした。

その後1週間ほどで新品の電源が届き、今回の故障は解決しました。

異音発生の状況

今回の故障内容は、異音の発生です。

「フィィィイイイン」というモーターのような異音が断続的に発生するようになりました。
短い時で10秒くらい、長い時は60秒くらい続くときも。
それが1~2分間隔で断続的に発生するようになりました。

音も小さくなく、イヤホンして音楽を聴いていてもハッキリ聞こえるほど。

修理までの間はマジでPCに集中できませんでした。

電源は「SUPERFLOWER」

今回故障した電源のメーカーは「SUPERFLOWER」という台湾の老舗メーカーです。

購入時の事前調べでは、日本製のコンデンサを使用していて、とても品質の高いメーカーとのこと。

それが購入からわずか半年で故障してしまいました。

私の中で「SUPERFLOWER」の信用は失墜。

これまでも「オウルテック」や「玄人志向」「アニマル電源」など使ってきましたが、一度も故障したことはなかったので、珍しいことなのかもしれません。

代替え電源を購入

今回修理に出すので代わりの電源が必要になりました。

それで今回は安価で評判のいい「DEEPCOOL」を購入。

ただこの電源、めちゃくちゃ静音性も高くデザインも普通にかっこよかったので、代替えのつもりでしたが、メイン電源となってしまいました。

戻ってきた新品のSUPERFLOWERまだ箱入り状態です。

コメント